ステッカー販売店「MIJファクトリー」 香港の限定店、好調で期間延長 日本のイメージやクリエイターが人気

 

ファッション・雑貨専門店を運営するリアルファクトリー(東京、電話03-5496-9005)が香港に開設した海外初の期間限定店=写真上=が好調だ。日本のクリエイターと協業し、国産ステッカーを販売する業態「MIJファクトリー」。計画を超える売り上げで、期間の延長が決まった。

売り場は香港のハーバーシティーの渋谷109にあり、5月1日〜6月30日の予定だった。しかし、「1カ月を待たずに販売実績が1万枚を超える状況」(木原宏社長)で、期間を8月19日まで延長することになった。

「日本でステッカーを購入した方がリピートするケースもあった」が、訪日経験のない人に向けてもクリエイターの訴求力が求められる。「日本をイメージしたステッカーやクリエイターが好評だった。日本人クリエイターの訴求力が高まっている」という。

好評だったクリエイターはレッツゴーサダユキ氏、ねぎ氏、うさぎ帝国氏、あかりさかす氏、テリィズファクトリー氏など。ステッカーは33香港ドル、トート221香港ドル、Tシャツは276香港ドルで販売している。

同業態は16年にスタート。イラストレーターなどのクリエイターがオリジナル作品を国内生産ステッカーとして販売する。東京・原宿の竹下通りに「MIJファクトリー原宿店」があり、約60人のクリエイターが作品を販売している。年間に国内各地で開く期間限定店の累計は約40回を数え、インバウンド(訪日外国人)客や国内修学旅行生などに人気がある。