ここがポイント

刃先の角度は30°・40°・50°・60°

エッチング後に刃先を研磨仕上げしておりますのでPET・ネーマー・ユポ等も問題なく抜けます。
また、一つの刃型で全抜き・半抜き等、刃高を変えることも可能です。
高精度でつなぎ目もなく、平圧用のムラ取り時間が短縮されます。
従来のゼンマイ刃では不可能だった変形もお任せ下さい。

刃先角度ごとの用途

角度 用途
30° 抜く基材がフィルム基材で、切れ味を重視するときに使用します。
40° 抜く基材がフィルム基材で、セパレーターが厚めのときに使用します。
50° 抜く基材がフィルム基材で、セパレーターが薄めのときに使用します。
60° 抜く基材が紙基材の時や耐久性を重視する時に使用します。

刃高別の仕様

  最小刃間 最小φ 刃付深度 ベース厚 硬度

0.37〜0.5 0.8 0.8 0.15〜0.25 0.13 HS67
0.6 0.9 0.9 0.3 0.18

1.0

1.1 1.1 0.5 0.40
※全抜きと半抜きが隣合わせる場合の最小刃間は1.5mmです。


●全てのフレキシブルダイに校正抜きを添付して納品致します。
※弊社に在庫の無い場合は近い素材で校正抜き致します。
 ご注文時にサンプルを頂ければ原紙にて校正抜き致します。

フレキシブルダイの種類(最大製作可能サイズ  510mmx350mm)

マグネットシリンダー用

抜く原紙に合わせて刃先の角度を調整、シリンダーギャップとセパレーターの厚さで刃高を設定し製作いたします。

平圧用・ハイデル等

刃高は0.6mm又は1.0mmで、8mm厚のアルミ板と合わせることにより、ゼンマイ刃と同じようにご使用頂けます。
※輪転機平抜きユニットでも実績あり
 (別注11.5mmアルミ板使用)

エコマグもご利用頂けます!

Products
製品情報
エコマグ
刃型
製版
デジタルオンデマンドシール
その他サービス
メールでのお問い合わせはこちら