刃型の種類

平圧機用(裏板付き)

刃高:8 or 9mm
表板:アクリル4mm
裏板:アルミ 2 or 3mm
刃高を明記しております。
通常、お客様ごとに刃高は決まっていますが、刃型の貸し借りがわりと頻繁にあるとの事で、その際に8mmの設定で9mmの刃型を使ってしまうと、一発で刃型を壊してしまいます。
その事故を未然に防ぐために、9mmは赤で目立つようにしました。
今後もお客様の意見を随時取り入れながら、サービスの向上を目指します。

平圧機用(貫通タイプ)

刃高:8mm
特製合板6mm
(ポリエステルシート+ベニヤ)

輪転機用(貫通タイプ)
(三條・三起・太陽その他輪転機平抜きユニット用)

刃高:12mm
特製合板10mm
(アクリル+ベニヤ)

ウラ板アルミの特徴

ウラ板によるムラが皆無!

平滑性が高く、強度のあるアルミ板を使用する事で刃高のムラがなくなりました。

加圧による刃の浮き沈みが少ない!

アルミは塩ビよりも高い硬度の為、使っているうちに刃が沈み込むという事もほとんどありません。

持ちが良い!

刃型を外す時にしならないので剥がしやすく、アクリルが割れません。

全ての刃型の天地左右にトンボがあります

刃型にトンボをつけることで簡単にセットできます。

角(0R)の刃型

当社のかど角(0R)のゼンマイ刃は刃物にスリットと呼ばれる溝を入れてから曲げ加工をするので、角の繋がった状態で角の刃型を作成できます。
さらに、刃のつなぎ目を溶接することで、つなぎ目が開いたりずれるのを防ぎます。

刃の種類

刃先硬度刃先角度特徴
ネーマー刃HS80
(HV680)
49°フィルム基材用の刃です。刃先硬度が高く、耐久性に優れています。
当社ではネーマー刃(硬質刃)を標準仕様にしています。
ミラー刃HS80
(HV680)
49°刃先に鏡面加工を施したものです。
刃先の平滑性が高いので切れ味が良く、糊の付着も防止出来ます。
鈍角刃
(ミラー刃)
HS80
(HV680)
60°基材と糊を押し分けるように切ります。表面基材が切れていても、糊がくっついてカスと一緒に上がってしまう等のトラブル対策用です。
鋭角刃
(ミラー刃)
HS80
(HV680)
30°ハードコーティングフィルム等を加工する際に、クラック防止の効果があります。
シルキーコート
(ミラー刃)
HS80
(HV680)
49°非粘着コーティングをした刃です。
抜群の非粘着効果と切れ味を発揮します。
DLCコーティング
(ミラー刃)
HV150030° 49°
60°
硬度がずば抜けて高く、刃の耐久性が大幅に向上します。
ミシン刃HS70
(HV550)
49°通常「1:1」「2:1」「3:1」の3段階。※
マイクロミシン刃は「0.35:0.15」「0.2:0.15」の2種類
比率 cut:uncut 単位 mm
押し刃HS50
(HV360)
-押し罫を付けるための刃です。
0.1mm 低くしてあります。

ゼンマイ刃は使用する基材によって、切れ味や耐久性が変わってきます。
刃の種類でお悩みでしたら作成前に是非一度ご相談下さい。
加工する基材に最も適した刃型をご提案させて頂きます。
※オリジナルミシン刃も作成致します。カット、アンカットのピッチも自由に出来ますので、是非お問合せ下さい。

Products
製品情報
エコマグ
刃型
製版
デジタルオンデマンドシール
その他サービス
メールでのお問い合わせはこちら