▼代表挨拶

▼会社概要

▼沿 革

▼機械設備

代表挨拶

フナミズ刃型製版代表の木原一裕です。
この度は弊社ホームページをご覧頂きありがとうございます。
弊社は1980 年にゼンマイ刃メーカーとしてスタートした企業です。
創業以来お客様の利便性を追求し、様々なサービスを展開してきました。
依頼されたモノを指示通りにただ作るだけではなく、もっと良い方法、もっと便利でお客様に喜んで頂ける方法を常に考えており、近年では2012 年に特許を取得したエコマグ® も大好評を頂いております。
今後も、お客様の困りごと、要望を真摯に受け止め、問題解決型のものづくり企業として、その解決策を形にしていきます。

また、これからの企業は社会の一員としてどうあるべきかを常に考え、持続可能な成長を目指します。
社員からは「この会社で働いて良かった」、お客様やパートナー企業の皆様からは「この会社と付き合って良かった」と言われるような企業を目指します。

代表取締役社長
木原 一裕

企業理念・行動指針

健康経営への取り組み

会社概要

商 号 株式会社フナミズ刃型製版
創  立 昭和55年9月
資本金 2000万円
代表者 代表取締役社長 木原 一裕
従業員数 40人(2021年7月現在)
取引銀行 きらぼし銀行 大泉支店
武蔵野銀行 朝霞支店
所在地 〒351-0012 埼玉県朝霞市栄町4-5-24
営業内容 ・ゼンマイ刃製造
・フレキシブルダイ製造
・エコマグ、エコマグα製造
・レタープレス用製版(樹脂凸版、フレキソ版、亜鉛版)
・箔押用製版(亜鉛版)
・版下作成、デザイン
・小ロット、サンプルシール作成
・シール印刷用副資材販売

沿革

1980年(昭和55年) 舩水信徳が練馬区大泉町3-17-9に舩水刃型製作所 創立
1984年(昭和59年) レーザーカッターシステム 導入
資本金300万円で有限会社フナミズ刃型 設立
1987年(昭和62年) 工場移転 練馬区大泉町1-6-33
1993年(平成 5年) 製版システム導入
1995年(平成 7年) 工場移転 練馬区旭町1-41-9
社名変更 株式会社フナミズ刃型製版
資本金1千万円に増資
1996年(平成 8年) 自動曲げ機導入
1997年(平成 9年) フィルム出力機導入
2001年(平成13年) 工場移転 練馬区高松6-19-25
エッチングシステム・マシニングセンタ導入
2003年(平成15年) 舩水信徳が代表取締役会長 就任
木原一裕が代表取締役社長 就任
2004年(平成16年) 資本金2千万円に増資
2005年(平成17年) ゼンマイ刃の裏板、アルミ化
2006年(平成18年) 亜鉛版腐食システム導入
2007年(平成19年) 凸版CTP(CDI-2120)導入
2008年(平成20年) EFI Colorproof出力開始
2009年(平成21年) 小ロット・サンプルシール受注開始
2012年(平成24年) エコマグ®特許取得・商標登録・販売開始
工場移転 埼玉県朝霞市栄町4-5-24
2014年(平成26年) DLCコーティング(ゼンマイ刃・フレキシブルダイ)販売開始
FR亜鉛板販売開始
2015年(平成27年) 貫通刃用、フレキ用エコマグ販売開始
オンデマンド箔押しサービス開始
2016年(平成28年) 凸版CTP(CDI-2530 Inline UV)導入
自動製版機(FTP640ⅡD)導入
エコマグα販売開始
2018年(平成30年) フレキソ製版開始(0.95mm~1.14mm)
2020年(令和 2年) カスタムトンボスクリプト サブスクリプション版で新登場

機械設備

レーザービームカッター 1台
自動曲げ機 4台
A2型製版機 3台
フィルム出力機 2台
鋼板エッチングシステム 1台
マシニングセンタ 1台
亜鉛版腐食システム 2台
凸版CTP(CDI-2120)エスコグラフィックス社製 1台
凸版CTP(CDI-2530 Inline UV)エスコグラフィックス社製 1台
自動製版機(FTP640ⅡD) 1台
溶剤インクジェットプリンタMimaki-CJV30 1台
UVインクジェットプリンタRoland-LEC330 1台
卓上型ロール式ラミネータ 2台
カッティングプロッター 4台
卓上箔押し機 1台
平抜き用ダイカッター 1台
ロータリー用ダイカッター 1台