どんなトンボも簡単に 作成ソフトをサブスクで提供

 フナミズ刃型製版(埼玉県朝霞市、☎048・4656・2140)は、複雑な印刷用トンボを一瞬で呼び出すことができることで、製版作業の時間と手間を大幅に短縮することを可能にしたトンボ作成スクリプトソフト「カスタムトンボスクリプト」を定額(サブスクリプション)で利用できるサービスを始めた。このサービスを活用しているシール印刷業者から高い評価を得ている。

 シール・ラベルの印刷時使用するトンボにはアイマークやマクラ、版の種類や版の縮小率など、さまざまな情報を入れることが多い。それらを一点一点手作業でデータを入れていくと、意外と多くの時間を費やしてしまうもの。そこで、DTP作業の効率を上げるために同社が独自に開発した「カスタムトンボスクリプト」は、複雑な印刷用トンボを一瞬で呼び出すことができるというスクリプトソフトだ。

 同ソフトの特長の一つが、登録できるトンボの数は無限であること。所有している機械ごと、色数ごとに別々のトンボを登録しておき、状況に応じてトンボを使い分けることができる。同社が提供するサービスは、初回の申し込み時に最大5種類のトンボを同社が登録し、実際の運用時から自社で新たにトンボを登録する際も使い慣れたイラストレーターの操作のみで簡単に登録ができる。

 あらかじめ必要なコードをトンボに入力しておくことで、日付やファイル名を簡単に表示させることができる。しかも、色ごとにトンボの長さを変えておけば見当合わせの役に立ち、ほんの数秒でつけることができるのも同ソフトの特長だ。

 実際に同ソフトを採用した事例だが、1日の製版アイテム数が21~30アイテムを数えるあるシール印刷会社では、同ソフトを導入したことで製版に費やした時間を1~2時間も短縮できたと高く評価している。

 なお、同ソフトの費用は、初回登録時が3万円。月額が1台6,000円で、2台目からは月額4,000円。

 

包装タイムス 2020年(令和2年)11月9日号 「シール・ラベル特集」掲載