DTP作業の効率を上げるためのトンボ作成スクリプト

シール・ラベルの印刷版にはトンボの他、アイマークやマクラ、版の種類や版の縮小率等様々な情報を入れることが多くあります。それらを一点一点手作業でデータに入れていくと、意外と多くの時間を費やしてしまうものです。

カスタムトンボスクリプトは、そんな複雑な印刷用トンボを一瞬で呼び出すスクリプトソフトです。現在使用しているトンボを事前に登録しておけば難しい手間や工程は一切なく、マウス操作だけでだけでトンボをつけられるようになります。

日付やファイル名も簡単に表示させます

あらかじめテンプレートのトンボに右図のような文字入力をしておくことで、日付やファイル名を表示させることができます。リピート時にデータを探す手間が大幅に短縮できます。

登録できるトンボの数は無限。

所有している機械毎、色数毎に別々のトンボを登録しておき、状況に応じてトンボを使い分けることが出来ます。
初回お申し込み時に最大5種類のトンボを弊社で登録させていただきます。
自社で新たにトンボを登録する際も使い慣れたIllustratorの操作のみで簡単に登録が可能です。

色ごとにトンボの長さを変えるのもOK!

色ごとにトンボの長さを変えておけば、見当合わせの役に立ちます。こんな手間のかかるトンボも、カスタムトンボスクリプトを使えばほんの数秒でつけることが出来ます。

サブスクリプション化で新登場

元々自社のDTP作業の効率を上げるために作られたトンボ作成スクリプト。一部のお客様にお話ししたところ、「是非ウチでも使わせて」と広まっていきました。

従来は買い切りのスクリプトでしたが、低価格で導入しやすくするためサブスクリプション化での提供を開始いたします。イラストレータの最新バージョンにも対応。サブスクリプションなのでバージョンアップ時に追加費用が掛かりません。