微細な再現を可能にした亜鉛凸版こと「FR亜鉛版」

当社が作製する亜鉛凸版「FR亜鉛版」とは、現在流通している亜鉛板の感光膜を剥がし、電子基板用の感光フィルムに貼り直して作成する当社オリジナルの亜鉛凸版です。より薄い感光フィルムを使用することで、より微細な印刷表現が可能な亜鉛凸版が生まれました。現在使用されている亜鉛凸版の印刷再現性でお困りの際は、是非FR亜鉛版をお試し下さい。

取扱い亜鉛凸版および金属版

午前中の注文であれば亜鉛版1mm、1.5mmは当日出荷が可能です。

品名 主な用途 特徴
亜鉛版1mm 印刷 活版印刷やシール・ラベル印刷の平圧用印刷版として使用されます。
亜鉛版1.5mm 箔押・エンボス 箔押・エンボス用の版の中では比較的安価です。薄物への箔押し・エンボス加工に適しております。
亜鉛版3mm 箔押・エンボス 蓄熱に優れており、箔押しがスムーズに行えます。革製品などの厚物への加工に適しております。
銅版1.5mm,3mm〜 箔押・エンボス 熱伝導率や耐刷性に優れており、亜鉛版より箔押に適しております。
マグネシウム版
1.6mm,2mm,3mm,7mm
箔押・エンボス とても軽くて扱いやすいのですが、酸化しやすいので長期保管には注意が必要です。

印刷再現性の比較

現在流通している亜鉛凸版での印刷
拡大
FR亜鉛版
拡大

箔押し見本

版だけに頼るのではなく、印刷・箔押し時に文字やデザインの潰れてしまうのを予測し、お客様と相談をしながらデータを加工・調整することで、より高い再現性を目指しております。
もともとシール・ラベル印刷用の製版を主としてご提供を続けていますが、最近では品質と再現性の高さを評価いただき、活版印刷や布製品・革製品等の箔押し加工等にも弊社の亜鉛凸版をご使用いただけるようになってきました。

箔押しに便利な副資材「耐熱両面テープ」

耐熱温度200℃以上の両面テープです。
一般的に使用されるボンディングテープとは異なり、箔版のセットが常温で可能になります。また、熱を掛けても粘着力が落ちることもありません。使用後も簡単・きれいに剥がせるので、版を剥がす際に版が曲がってしまったり、機械に傷をつけてしまうのを防げます。
20M巻のロールタイプとA4サイズのシートタイプをご用意しております。

トピックス・FAQ

製版に関する記事を読む
製版・版下作成への質問